女性用媚薬総合サイト

人気の女性用媚薬を厳選して紹介しています

*

セックスを今より10倍楽しめるテク5つ

セックス楽しんでますか?幸せに満ちたセックスは女性をキレイにしてくれると言われていますが、最近少しセックスレス気味とか感度が落ちてきてあまり気持ち良くなれないなんて人も多いようです。
そこで、セックスを今より10倍楽しめるテクニックを紹介します。
基本的に女性向けのテクニックですが、男性も参考にして応用してみて下さい。

enjoy

■セックスする前に水分を摂る

皆さんはセックスをする前にちゃんと水分補給をしていますか?この質問に「YES」と答える方は少ないでしょう。

「確かにエッチは体を動かすし、汗もかくけど水分補給するほどじゃないし」と思うかもしれませんが、セックス前の水分補給は、脱水症状防止のためだけではないんです。

実は、女性が濡れやすい体になるためにはある程度の水分補給が必要。そのため、普段からちゃんと水分を摂っておくと濡れやすくなり、感度も良くなるんです。あまり濡れにくい…という方はもしかして水分摂取の量が少ないのかも。セックス前は水分を摂ることを習慣にしてみてください。

■カップルで同じ香りのものを共有しない

彼氏と同じフレグランスを使っている、という方も多いですよね。けれども、体臭はセックスアピールの重要な要素となるため、カップルで同じ匂いにしてしまうと、新鮮味が消え失せ、お互いに興奮しにくくなるんです。

なので、同棲しているとしても、彼氏とは別々のシャンプーやボディソープを使うようにしましょう。

また、香りは性的興奮を呼び起こす材料となるので、セックスをする時はイランイランなどの催淫効果のあるアロマを使用すると◎。

■感度を高めるエクササイズをしておく

膣の周囲にある骨盤を鍛えるエクササイズしておくと、セックス時の感度がグッとアップ。

立ちながら肛門と膣に力を入れてキューっと締めて、休む、を繰り返してみてください。

このエクササイズなら台所に立っている時でも、電車の中にいる時でもすぐに行うことが可能です。男性側に期待するだけでなく、女性もすすんで努力することが大切です。

■普段から触り合いっこしておく

日頃からスキンシップがとれていると、セックスレスにもなりにくい傾向があります。

なので、普段から彼とセックス以外でイチャイチャすることを心掛けましょう。

お互いの肌の温度を確かめ合っているうちに、ふと欲情してそのまま気持ちのいいセックスに突入!なんてことも期待できます。

■子作りのことを考えない

結婚している方だと”子作り”が、セックスをする大きな理由になってくるかと思います。

しかし、「子作りのためだから」と言って男性側に迫ると強制されているような気分になってしまい、だんだん彼のやる気も薄れてきます。

なので、セックスする時は子作りのことは考えないで、純粋に楽しむことに集中してください。

いかがでしたか?意外に簡単なこともありますね。
必ずセックスが楽しくなること間違いなしなので、恥ずかしがらずに是非挑戦してみて下さい。
愛が深まり、美容にも効果的ですよ。

口コミの投稿はこちらからどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 関連記事

イク
イク感覚が分からない女子の為のマニュアル!

男性であればほぼ全員『イク』というものを経験すると思います。 しかし、女性の場合 …

愛を深める究極のマッサージ方法教えます!

夫婦や恋人での関係を良好にするために必要なのはセックスだけではありません。 互い …

40代、50代、60代での大人のセックス

若いうちはあんまり想像したことのない大人のセックス。40代、50代、60代とセッ …

セックスで濡れる2
セックスで濡れる方法

セックスの時に「濡れにくい」「濡れない」「濡れてもすぐに乾いてしまう」と悩んでい …

気軽に入手できる「媚薬のような香り」のアロマ3選

カップルやご夫婦のセックスライフに彩を添えるのにおすすめなのは勿論媚薬ですが、そ …

媚薬の効果
媚薬は本当に効果あるのか!?真実をお答えします。

目次1 あなたは媚薬に興味がありますか?2 媚薬って本当に効果あるの?の真実2. …

セックスライフを盛り上げるコツ4つ!

男女で長く付き合いをしていくとはじめの頃の新鮮さってほとんどなくなって、気が付く …

セックス苦手女性へタイプ別媚薬処方箋

最近は若者のセックス離れが加速していてセックスレスカップルも急増しています。一緒 …

お風呂セックスのススメ!

肌寒い季節になってきたこの頃、恋人とお風呂に一緒に入るなんてデートもいいですよね …

おっぱいと浮気の関係!大きければ良いわけではない?

女性と男性、どっちが浮気する? 昨今、浮気をする女性と男性の割合同じか女性の方が …