女性用媚薬総合サイト

人気の女性用媚薬を厳選して紹介しています

*

辛いカンジダは飲み薬で早く治そう!再発防止も!

辛いカンジダ

「アソコが無性にかゆい!!」女性の多くが1度は経験があるかもしれません。性行為による感染でなくても女性がかかりやすい「カンジダ」。

そんな辛いカンジダの塗り薬や膣座薬はドラッグストアでも市販されていますが、症状の重いカンジダ・繰り返すカンジダを早く治すには飲み薬が効果的です!

カンジダの治療薬は症状の度合いによって使い分けよう

カンジダは男性にも女性にも元々体に生息している真菌と呼ばれるカビの1種が何らかの理由により必要以上に増殖してしまうことで引き起ります。

男性に関してはカンジダにかかっている女性との性行為によって引き起こされることが多いですが、女性はストレスや疲れ、過度な洗浄やムレなどによって引き起こされることが多いです。

そのため市販薬も多く販売されていますが、カンジダはその症状の度合いによって薬を使い分ける様にすることで早く治すことができます。逆に言えば、使用する薬を間違えるとかえって悪化させたり治りを遅くしてしまうので注意が必要です。

軽い初期のカンジダには塗り薬

「なんとなくおりものが増えた・いつもよりにおいがきつい気がする」「なんとなくかゆい」といった我慢しようと思えばできなくもないような軽い初期のカンジダを治すには塗り薬が最も適しています。

初期のカンジダであれば塗り薬でもすぐに良くなり治りも早いですが、大概の人は「ムレてちょっとかぶれただけかな」などと放置してしまい悪化させてしまうことが多いです。

おりものの形状が普段と違う・ツンとした酸っぱいにおいがするのであればカンジダである可能性があります。

中度のカンジダには膣座薬

炎症がひどくなり、かかずにはいられないかゆみで塗り薬ではあまりかゆみや赤みが引いてくれないといった中度のカンジダには膣座薬が効果的。

塗り薬でも治りはしますが、良くなるまでには1週間はかかります。しかし、膣座薬であれば早くて翌日からかゆみなどが引きます。

激しいかゆみが伴う重度のカンジダ、すぐにぶり返すカンジダには飲み薬

我慢できず気が狂いそうなほどの激しいかゆみが伴ったり、治ってもまたすぐに再発を繰り返すカンジダには飲み薬が最適です。

ここまで進行してしまったカンジダは膣座薬と塗り薬を併用してもなかなか治りが遅く、長期間かゆみなどの不快感に耐えなければなりません。

しかし、飲み薬であれば1度薬を服用するだけで数日で辛い症状が緩和します。

また、飲み薬を72時間毎に10日から2週間服用し、その後6ヵ月以上週1回服用することで何度も繰り返しすカンジダの再発を防止することができ、病院やクリニックでもカンジダ治療として用いられています。

カンジダの飲み薬には副作用はないの?妊娠中・授乳中でも大丈夫?

カンジダの飲み薬による副作用はほとんどないといわれています。まれに副作用として吐き気や下痢といった症状を引き起こすこともある様ですが、心配するほどのものはないと思っていいでしょう。

また、妊娠中や授乳中に服用しても大丈夫なのか?という事についてですが、この場合、胎児や赤ちゃんに影響を及ぼす可能性があるので自己の判断での服用はせず、通院中の病院で相談された方がいいです。

カンジダの飲み薬は市販では買えない!

カンジダの治療薬は塗り薬や膣座薬であれば市販されていますが、飲み薬は医師の処方が必要とされているため市販されていません。

「仕事が忙しくて中々病院へ通えない」「恥ずかしくて病院に行きにくい」という人も多いので、市販されていないと聞いてがっかりされている方もいるかもしれませんが、カンジダの飲み薬は個人輸入を使えば病院に行かなくても購入が可能です。

カンジダの治療に飲み薬を使うならコレがおすすめ!

もし、カンジダを治すのに飲み薬を使いたいというのであればダイフルカンのジェネリック「フォーカン150mg」がおすすめです。

フォーカン150mg

カンジダの飲み薬は「ジフルカン」「ダイフルカン」というフルコナゾールという成分が用いられた薬が用いられます。

この薬はカンジダ以外の治療にも有効なのですが、カンジダの治療としては1回150mgの服用が有効とされています。

「ジフルカン」「ダイフルカン」にはジェネリック薬があり、中でもダイフルカンのジェネリック「フォーカン」は値段が手ごろで150mg以外にも50mg、200mgと種類があり経過により調節がしやすいのでとてもおすすめです。

飲み薬を使っても良くならないなら、ほかの病気の可能性が!

もし、酷いかゆみなどでカンジダの飲み薬を服用しても症状があまり改善されない場合、それはカンジダではなくほかの感染症などの可能性がとても高いです。

そうなると、病院等できちんと検査を受けなければ何が原因などという事は分からないので婦人科等を受診しましょう。

口コミの投稿はこちらからどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 関連記事

エロは課税対象なのか?

厚生労働省が開催している『保険医療2035』策定懇談会で6月9日にこれまでの議論 …

デリケートゾーンのにおい対策
もう悩まない!デリケートゾーンのにおい対策

ふとしたトイレの時などに「私、デリケートゾーン匂ってる!?」と感じたり、セックス …

おっぱいと浮気の関係!大きければ良いわけではない?

女性と男性、どっちが浮気する? 昨今、浮気をする女性と男性の割合同じか女性の方が …

お風呂セックスのススメ!

肌寒い季節になってきたこの頃、恋人とお風呂に一緒に入るなんてデートもいいですよね …

女性用バイアグラ、フリバンセリン「Addyi」承認!

女性用バイアグラと呼ばれたフリバンセリン「Addyi(アディ)」が遂に、アメリカ …

媚薬で欲情する女性
媚薬を使うと女性はこうなる!媚薬体験談

よくアダルトビデオなどで媚薬と使った女性が激しく乱れ欲情していますが、実際に売ら …

セックス苦手女性へタイプ別媚薬処方箋

最近は若者のセックス離れが加速していてセックスレスカップルも急増しています。一緒 …

ハロウィンを100倍楽しむ媚薬お菓子!

年々凄さを増すハロウィンの仮装・コスプレの風景ですが、近年はハロウィンの本来の姿 …

テクニックを向上させる4つの方法

最近、エッチで興奮できない、濡れない、気持ち良くなれないといった女性はいませんか …

男女に垣根はなし!人は誰でも賢者になれる?!

賢者タイムって知っていますか? セックスやオナニーなどで射精をした男性が、急激な …